振込申請を行うのに期限はありますか?

振込可能残高(売上)の振込申請期限は、注文ステータスを「対応済み」に変更し、売上が計上された日から180日間です。

振込申請期限までに、BASEにご登録のメールアドレス宛に期限が迫っている金額をご案内しております。
申請期限以降は該当金額の振込申請をいただくことはできませんのでご注意ください。

BASEが定める条件を満たしているショップつきましては、売上金の自動振込対応が可能となります。
180日以内に振込申請を行わなかった場合、自動で期日をすぎた売上金相当額の振込申請が行われます。
自動振込申請の対象は、過去に電話番号認証をおこなったうえでショップ運営者と同一名義の口座を指定して振込申請をおこない、実際にBASEから振込がされている口座をお持ちの方です。
■売上金の失効について

BASEでは、出資法上、ショップオーナー様の売上金を長期間お預かりすることができないため、売上金の失効期限を設けております。この対応は、事業の適法性を確保し、全てのショップオーナー様に安心・安全な環境でネットショップを運営していただくために必要であると考えております。

そのため「BASE」では、BASE利用規約第6条第18項により、売上金の振込申請有効期限は売上が確定してから「180日」としております。上記の期日までに振込申請が行われなかった場合、BASE利用規約第6条第18項に基づき、振込申請の権利が失効いたします。

BASEといたしましては、売上金が失効する前に、ショップオーナー様に振込申請を行っていただくため、事前にショップ管理ページでのお知らせ及び登録メールアドレス宛に複数回のご案内をさせていただいております。

関連記事