無形商品(物品・有形ではない商品/発送のない商品)の販売は可能ですか?

物品・有形ではない商品を販売するためには、ガイドラインを遵守し、下記の「必須事項」「ショップ運営上の注意」をよくご確認の上、トラブルのないように店舗運営をおこなってください。

a ・イベントなどの参加費(チケット送付がない、あるいはチケット発券番号のみ)
・購入者へ有形物が送付されないもの
 ※金融系情報商材やツール、関連商品は登録禁止商品に該当します。
 ※寄付・募金等の対価となる役務提供がない商品は登録禁止商品に該当します。

必須事項
サービス提供を行ったということを証明できる有形物(※)を、追跡可能な配送方法、もしくは特定記録郵便にて購入者へ必ず送付してください。
※領収書、納品書、紙チケット、お礼状など

無形商品においてチャージバックが発生した場合、ショップ運営者はクレジットカード会社に対して反証資料を提出し、サービス提供済みであることを証明いただくことがございます。

その際に、追跡番号が記載された配送伝票や特定記録郵便の控えなどを反証資料として提出いただくことが可能です。

ショップ運営上の注意
ARTIST BASEは「有形の商品を販売」することに特化しているため、ARTIST BASEの販売システム及び購入者に自動送信されるメール等も全て、有形物を送付するような内容になっております。(ショップ側で自由にカスタムいただくことはできず、定形となります。)
システムやメール内容との齟齬により、勘違いやそれに伴うトラブルが発生する可能性がありますので、充分ご注意の上、運営をおこなってください。

また、ショップの運営状況によっては必須事項に遵守しているかを確認することがございます。
確認完了まで振込申請の制限やショップの一時停止をすることがございますのであらかじめご留意ください。


関連記事