Fuminori Ikeba (音楽・デザイン・映像・ミックスメディアアート・修理リメイク) 音楽ジャンル : ハウス, ダンス, カフェ, ラウンジ, エレクトロニカ ・商業的な起点から作品作りをしない ・ハウスDJ特有のサウンドミックス ・機材がよく変わる [ CREATIVE ] 人間では演奏不可能な領域にデジタル生成されたサウンドを、物質的な劣化をともなうアナログ機材を通す。 録音によってデジタルとしてデータに戻す。 それによる微差は、質感の変化だけではなく、作品が表面的なものとして伝わる可能性をなくす要素になるかもしれない。と思う。 実験的・偶発的なダブルコードとミックスから生まれる音楽理論では説明のつかないサウンドから構成される奇跡的なトラックはアートとして成り立つ場合がある。 [ DJ ] 2003年 WestHollywoodにあるジョニーデップ経営時代の黄金期「ViperRoom」で毎週末のレジデントDJとして抜擢され、NHKのBS音楽番組で特集が放送された。エレクトロの調和が難しいロックの聖地で、ハウスミュージックやエレクトロロックなどのダンス系レコードを流す。 渋谷WOMBや都内各所のバー・ラウンジ、プライベートパーティなどで活動ののち、DJとしての積極的な活動は現在休止中。 [ DIGITAL ] macOS Mojave ,Logic Pro X, Logic Remote, AudioKit Synth One, Native Instruments Audio Kontrol 1, Komplete Audio 6, DaVinciResolve, CoGe [ ANALOG ] VestaFire DSM-310(VINTAGE 1985), Maxon RM-60(VINTAGE 1984), Numark DM1675 , DENON DMX-100, Pioneer DJM600, TAPCO SQ2 GATE COMPRESSOR / LIMITER, Technics SL-1200 MK3, EURORACK MX2004A

Fuminori Ikeba
男性 AB型
個体としてメジャーな人間ではないので、知名度はありません。 デザイナー・クリエーターとしての経験が長く、 その名を聞けば誰もが知っているアーティストの方々の 部分的なお仕事をいただいたりしています。 アーティストカテゴリー ・音楽 (ハウスミュージック・DJ・トラックメイカー・リミキサー) ・絵画 (抽象画・ミックスメディア) ・映像 (モーショングラフィック・ステージビジュアル)