渡邉帆南美
1991年02月18日 女性
かめれおん芸術家/まるで小説や映画のように物語のある絵画や、「着れるアート・身にまとうアートとしての生活に身近な衣類や雑貨をキャンバスに芸術作品としてのグッズを作ります。/2019年作品《裸》大阪府知事賞受賞
芸術を始めたきっかけ
幼少期から絵を描くことが好きな子供だった。小学校一年生の時に担任の先生に絵を褒められたことがきっかけで、美術こそが自分の居場所だと実感。生き方を決意した。以降、高校も大学も「芸術分野」一色で過ごす。美術大学卒業後は、自分なりの方法を模索しながら作家活動を続ける。心の問題をテーマにすることが多いことから心理カウンセラーの資格を取得。新たな芸術表現のあり方を常に模索し続けている。
賞歴
2019 ニューアート・ZERO会「2019・ZERO展」《裸》大阪府知事賞受賞
かめれおん芸術とは?
「かめれおん芸術」とは私による造語です。詩や文章の断片を混ぜた絵画、電灯を当てて鑑賞する絵画など作風も型破りながら、額縁にとらわれずに衣服や雑貨にも絵を描くことから、手法やジャンルなど特定の作品形態に固執せず、変幻自在に表現スタイルを変える特徴を体表の色を居場所によって変えるカメレオンに例えて「かめれおん芸術家」と名乗っております。
これまでの作品媒体
アクリル画/水彩画/デジタル画/衣類・雑貨/朗読/文章
ご依頼について
A型
オリジナルグッズやCD、書籍の表紙など私のアート作品を活かしたご依頼を個人、企業問わずお受けしております。イラストレーター業務経験もありますので、印刷物に適した入稿データ制作までお受けすることもできます。お気軽にご連絡ください。連絡先:watanabe.honami@gmail.com/《制作例》突然段ボールフジロックフェスティバルTシャツ(フジロック2019会場で販売されました)